佐久間大輔弁護士が「過労死等防止対策白書と企業が講ずべき対策」について講演します。

過労死等防止対策白書と企業が講ずべき対策
~過労死・過労自殺問題の現状をふまえて起業に求められる過労死等予防のための措置とは~

 過労死等防止対策大綱や調査研究も公表されており、労働基準監督署による長時間労働の取り締まり等も強化されておりますが、過労死等をめぐり企業責任を認める事件は後を絶ちません。最近も電通に勤務していた新入社員が昨年末に自殺したのは長時間の過重労働が原因だったとして労災に認定され大きな注目を集めることとなりました。
 過労死等防止対策白書の概要と意義、過労死等防止・長時間労働防止における企業の責務、対策の実行と企業側の責任追及の実際等について解説します。

開催日時/11月17日(木)15時~17時(質疑応答含)

開催場所/(株)TKC東京本社 2階 研修室

講  師/弁護士 佐久間大輔

申込み詳細は労働法学研究会のページでご確認ください。
第2725回「過労死等防止において企業が講ずべき対策」 【オンライン&オンデマンド対応】

NEWS&TOPICSの最新記事

企業のためのメンタルヘルス対策室のご相談 労働問題に特化して20年の実績と信頼。つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30(当日相談可能)JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約