ニューズレターバックナンバー

ニューズレター「企業のためのメンタルヘルス対策コーナー」No.16、No.17(2017年10月号)

[No.16 2017年10月2日号] Q&A・病気社員を軽易な業務に就かせた場合の処遇は  病気の社員が継続的な治療をするため、日常業務の遂行にも支障を来している場合、軽易作業への転換や減給をすることはできるでしょうか?  →詳しくはQ&Aのページをご覧ください。   [No.17 2017年10月13日号] 1.労災実務の基礎知識・安全配慮義務と民法改正-債務者の帰
続きを読む >>

ニューズレター「企業のためのメンタルヘルス対策コーナー」No.14、No.15(2017年9月号)

[No.14 2017年9月1日号] Q&A・居眠り社員の受診命令、懲戒  病気の影響で就業中に居眠りをする社員が、病院に行かないので居眠りが改善されない場合、受診命令や懲戒処分を課すことはできるでしょうか?  →詳しくはQ&Aのページをご覧ください。   [No.15 2017年9月15日号] 裁判例と労働法務「宮交ショップアンドレストラン事件・福岡高判宮崎支部平29
続きを読む >>

ニューズレター「企業のためのメンタルヘルス対策コーナー」No.13(2017年8月号)

[No.13 2017年8月1日号] Q&A 就業中の居眠りを繰り返す病気社員に休職命令、異動命令、懲戒処分を課すことはできるか?  就業時間中によく居眠りをする労働者がおり、以前に配置転換(異動)をして社外の者と接触しないようにし、病気であれば治すように指示したのに、その後病院に行かないので、居眠りが改善されない場合、使用者は休職命令を発令することはできるでしょうか。   →詳しくは
続きを読む >>

ニューズレター「企業のためのメンタルヘルス対策コーナー」No.11、No.12(2017年7月号)

[No.11 2017年7月3日号] 裁判例と労働法務「地公災基金東京都支部長(市立A小学校教諭)事件・東京高判平29.2.23- 小学2年のクラスを担任した新人教諭が自殺した事案」  本件は、24歳の新任女性教諭が、学級担任と校務分掌に加えて初任者研修・研修指定校準備、生徒の万引き・いたずらと生徒指導・保護者対応により心理的負荷を受けていたのに職場の支援がなかったことから、約3か月後にうつ
続きを読む >>

ニューズレター「企業のためのメンタルヘルス対策コーナー」No.9、No.10(2017年6月号)

[No.9 2017年6月2日号] Q&A 病気休職中の私用(運転免許取得)を懲戒できるか?  頸肩腕症候群で休職したオペレーターが、休職中に私用として運転免許を取得していた場合、懲戒処分をすることは問題があるでしょうか。  →詳しくはQ&Aのページをご覧ください。   [No.10 2017年6月15日号] 裁判例と労働法務「30代男性が料理店経営者からの叱責・暴行と恒常
続きを読む >>

ニューズレター「企業のためのメンタルヘルス対策コーナー」No.8(2017年5月号)

[No.8 2017年5月15日号] 1.労災実務の基礎知識 労災認定基準におけるいじめやパワハラ  精神障害の労災認定基準においては、いじめやパワーハラスメントの態様をどのように定めているのでしょうか。   →詳しくは以下のニューズレターをご覧ください。 2.Q&A 「偽装うつ」が疑われる場合は解雇できるか?  うつ病を筆頭に、メンタルヘルス不調に悩む労働者が増えています。企業の負担も増えて
続きを読む >>

ニューズレター「企業のためのメンタルヘルス対策コーナー」No.6、No.7(2017年4月号)

[No.6 2017年4月1日号] 1.労災実務の基礎知識 過重労働による健康障害を防止するための措置  過重労働による健康障害を防止するための措置の内容とは?  →詳しくは以下のニューズレターをご覧ください。 2.Q&A・雇入れ時の健康診断結果により採用内定取消しはできるか?  海外赴任をさせるために採用を内定した者が雇入れ時の健康診断を受けたところ、病気により渡航不可との診断を
続きを読む >>

ニューズレター「企業のためのメンタルヘルス対策コーナー」No.4、No.5(2017年3月号)

[No.4 2017年3月1日号] 1.Q&A・高血圧のシステムエンジニアが脳出血で死亡したら使用者は安全配慮義務により損害賠償責任を負うか?  コンピュータソフトウェア関連業務に従事していたシステムエンジニアの30代男性が、入社当初から高血圧症に罹患していたのに、恒常的な長時間労働に従事したことから、脳出血を発症して死亡したという事案につき、裁判例は使用者の安全配慮義務違反についてどのよう
続きを読む >>

ニューズレター「企業のためのメンタルヘルス対策コーナー」No.3(2017年2月号)

1. 法律の基礎知識・損害賠償責任の法的根拠  企業が労働災害を発生させた場合、不法行為または債務不履行により損害賠償責任を負います。→詳しくは以下のニューズレターをご覧ください。 2. Q&A・病気社員への業務負担の増加と病状悪化の責任は  システムエンジニアを新規事業プロジェクトチームに参加させたところ、1年前から心臓疾患を患っており、主治医からは過度な負担を避けるよう指示されていたた
続きを読む >>

ニューズレター「企業のためのメンタルヘルス対策コーナー」No.2(2017年1月号)

1. 無料電話相談を始めました  企業向け、産業医向けに、15分程度の無料電話相談を始めました。  (※ニューズレターに記載の価格は2017年1月のものであり、現在の価格とは異なる場合があります。) 2. 企業向け総合サイトをリニューアル 3. Q&A・事業者の雇い入れ時の健康診断実施義務  労働安全衛生法に基づき、労働者の健康状態を把握するため、事業者は雇入れ時に健康診断を実施する義務
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
企業のためのメンタルヘルス対策室のご相談 労働問題に特化して20年の実績と信頼。つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30(当日相談可能)JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約