ニューズレター「企業のためのメンタルヘルス対策コーナー」No.28(2018年5月号)

[No.28 2018年5月1日号]

1.裁判例と労働法務
 管理職に不向きな労働者が長時間労働に従事していたときは、降職も安全配慮義務の内容に含まれるのでしょうか?
 →詳しくは以下のニューズレターをご覧ください。

2.Q&A・メンタルヘルス不調時の相談対応
 労働者にメンタルヘルス不調のサインとなる行動が認められたときは、まず管理監督者が相談対応し、次に人事労務管理スタッフが管理監督者と連携しながら解決策を検討しましょう。
 →詳しくは以下のニューズレターをご覧ください。

 ニューズレターNo.28(2018年5月1日号)(PDF)

 

NEWS&TOPICSの最新記事

企業のためのメンタルヘルス対策室のご相談 労働問題に特化して20年の実績と信頼。つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30(当日相談可能)JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約