過労死、精神疾患予防 ~判例編~

 本講座では、過労死・精神疾患の予防について解説します。過労死が社会問題化して30年が経ちますが、過労死は減るどころかむしろ増えています。また、昨今大きな問題となっている精神疾患に関しては、社員の休職・復職の対応が企業にとって大きな負担になりますし、場合によっては損害賠償等の訴訟を伴うケースもあります。

【サンプル動画】

【価格】

判例編 1,800円(税込)

【今すぐ購入する】

法律編/判例編/労災編  一括購入 4,200円(税込)

【今すぐ購入する】

※株式会社キバンインターナショナルのeラーニングポータルサイト会員登録ページへ遷移します。
 eラーニングポータルサイト「つまこい法律事務所佐久間大輔」紹介ページ

【目次】

安全配慮義務の内容
具体的状況により定まる義務の内容
同僚との比較
適正労働条件措置義務(労働時間)
残業禁止命令
ノルマ、目標
精神的緊張を伴う業務
健康管理義務、適正労働配置義務
具体的事例の検討

【特典】

 『過労死、精神疾患予防』のeラーニング講座をご購入いただくと、全111項目から成る「過労死・過労自殺を惹起させないためのチェックリスト」を無料でダウンロードできます。

 このチェックリストは、一次予防(原因の除去)、二次予防(早期発見・早期治療)、三次予防(原因究明・再発防止)に区分し、各場面での予防対策が分かりやすく分類されています。さらに、一次予防では、時間外労働の削減、賃金不払残業の防止、休日・休暇の取得、労働安全衛生措置、メンタルヘルスケア、安全配慮義務の項目ごとに予防策を挙げています。二次予防では、健康診断等、面接指導、相談体制に分け、また三次予防では、復職対策と原因究明・再発防止に分けています。

 このようにチェックリストは、過労死予防やメンタルヘルスケアにお役立ていただけると思います。

 ぜひeラーニングとチェックリストをご活用ください。

【講座収録時間】

約84分

【受講可能期間】

365日間


企業のためのメンタルヘルス対策室のご相談 労働問題に特化して20年の実績と信頼。つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30(当日相談可能)JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約