ストレスチェック対応・メンタルヘルス対策のマネジメント実務-安全配慮義務の観点から

 ストレスチェック制度が始まり、この運用を踏まえたメンタルヘルス対策に悩んでいる人事労務管理スタッフの方々がいらっしゃると思います。

 ストレスチェック対応の概要は、「ストレスチェック対応リーガルサポートサービス」をご参照いただきたいのですが、メンタルヘルス対策はストレスチェックを実施するだけでは不十分です。

 労働安全衛生マネジメントシステムを活用し、ストレスチェック制度を含めた総合的なメンタルヘルス対策が必要であり、人事労務部門だけでなく、労働者も参加してメンタルヘルス対策の樹立や実施をしていくことが、心の健康づくりに寄与することになります。

 本講座では、安全配慮義務の観点も交えて、「心の健康づくり計画」のPDCAサイクルについて解説します。

 講義後に知識定着確認テスト(○×回答式40問)を実施することもできます。

◆経営戦略としてのメンタルヘルス対策
◆心の健康づくり計画の策定(Plan)
◆予防医学的分類
◆心の健康づくり計画の実行(Do):一次予防
◆リスクアセスメントに基づく職場のリスク低減措置
◆リスクアセスメントに基づく個人のリスク低減措置
◆心の健康づくり計画の実行(Do):二次予防
◆心の健康づくり計画の実行(Do):三次予防
◆心の健康づくり計画の評価(Check)・改善(Act)
◆労働安全衛生マネジメントシステムを支える体制の整備
◆実効性担保のための施策:不利益取扱いの禁止
◆実効性担保のための施策:健康情報の保護

 研修以外のコンサルティング(法的助言・提案)に関しましては、次のページをご覧ください。   >>「メンタルヘルス対策リーガルサポートサービス」    「ストレスチェック対応リーガルサポートサービス

【講演料】

 当職が作成した内容・構成により講演をする場合は、2時間80,000円(消費税は別途付加)です。

 講演だけでなく、これを踏まえて従業員参加型のワークショップを開催すると、メンタルヘルスケアや労災事故防止に有効であるといわれており、時間延長も承ります。

 なお、交通費や出張日当が別途かかりますので、あらかじめご了承ください。


企業のためのメンタルヘルス対策室のご相談 労働問題に特化して20年の実績と信頼。つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30(当日相談可能)JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約