WEB講義「社労士が知っておきたい契約実務」

 株式会社ブレインコンサルティングが運営している社会保険労務士のネットワーク「PSRnetwork」の正会員向けに、弁護士佐久間大輔が講師を務めたWEB講義「社労士が知っておきたい契約実務 労働契約をめぐる労働者側同意の要否-権利義務の発生・変動・消滅で必要な法知識」が配信されています。

【WEB配信】「社労士が知っておきたい契約実務」

 漢字の多いタイトルになっていますが、労働契約の基礎知識と実務で契約概念が問われる場面を、裁判例を交えながら分かりやすく解説しています。

 社労士も、労働契約をめぐる裁判例の考え方を身につけ、顧問先企業に助言することが求められているといえますので、是非ご覧ください。

 1点補足します。講義の中では、無期雇用契約の解約申入れの効力発生時期について定めた民法627条1項を任意規定と解すると、2週間より前に退職届の提出時期を就業規則に定めることができると解説しました。しかし、2020年4月より施行される改正民法では、この解釈が成り立たなくなると考えます。

 この問題への実務対応を含め、改正民法につきましては、「施行が迫ってきた改正民法による労働法務への影響ー最低限知っておくべき実務知識とは」とのタイトルで講義をしております。

 正会員限定で、2019年7月17日よりWEB講義が配信される予定です。
【WEB配信】「施行が迫ってきた改正民法による労働法務への影響」

 PSR正会員でなくても、DVDを購入することができます。
【DVD】「施行が迫ってきた改正民法による労働法務への影響」

 労働法の改正も重なっていますが、社労士としては早めに改正民法の知識を身につけ、顧問先企業への助言をすることが望まれます。

NEWS&TOPICSの最新記事

企業のためのメンタルヘルス対策室のご相談 労働問題に特化して20年の実績と信頼。つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30(当日相談可能)JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約