退職時の備品返還

 従業員が退職する際に会社の備品を返還するよう伝えたのに、会社が作った印鑑を返還しない場合、会社としては、どのような対応をすればよいのでしょうか。

 印鑑は会社に所有権があるので、労働者はこれを返還する義務があります。

 既に他の会社で働いており、そこでの仕事をするときに使用しているとしても、返還しない理由にはなりません。

 退職者に対しては、内容証明郵便をもって、上記の点を主張し、直ちに印鑑を返還すること、返還しなければ法的手続(民事訴訟や刑事告訴)を執ることを通告した方がよいでしょう。

NEWS&TOPICSの最新記事

企業のためのメンタルヘルス対策室のご相談 労働問題に特化して20年の実績と信頼。つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30(当日相談可能)JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約