リーガルサポートサービス

 経営戦略面での改善が人事労務という機能面の改善に繋がること、職場のメンタルヘルスケアを人事戦略にとどまらせず、企業戦略に格上げすることが企業の持続可能な発展に資することになります。

 早期に弁護士兼中小企業診断士による経営と法務の両面を踏まえた対策を講じることをご検討ください。

[事後対応]

 労働トラブルが発生することが多い異動、降格・降給、休職・復職、退職や、賃金・残業手当請求に関する法的指導・助言または交渉や裁判の代理をします。

 仮に労使間のトラブルに発展しても、制度の構築や、具体的な事案の相談対応をしていた弁護士が代理人に就任することで、ワンストップで一貫した対応ができることが企業にとってメリットとなります。

 企業が直面する労働トラブルは、発生前からの弁護士による法務コンサルティング(法的助言・提案)、発生後早い段階での弁護士への代理人委任による個別案件対応をお勧めします。

 

[予防管理]

 労働トラブルを未然に防ぐため労働法務コンサルティングを実施します。メンタルヘルスケアや長時間労働防止対策、休職・復職対応に関する制度の構築、就業規則の作成・変更など、法的観点から予防管理を行います。

 就業規則は労働契約の内容を定めたものです。労働契約には、労使の権利義務関係に関する条項を入れるだけでなく、どのように労働トラブルを予防するかという観点から条項を検討します。 

 労働問題に特化して25年以上の実績と経験に基づき、企業を法的にサポートします。

 

[法律顧問]

 契約書のリーガルチェック、債権回収、取引をめぐる損害賠償など顧問弁護士としてリーガルサポートサービスを提供します。

 労働法務に特化したセカンド顧問も承ります。

 

[事業承継]

 弁護士兼中小企業診断士として、事業承継の法務だけでなく、環境分析、後継者の選定・育成、長期経営計画や事業承継計画の策定・実行、株式や事業用資産の集約・移転、M&Aについて、経営者の伴走支援をする、ワンストップで一貫したサービスを提供します。

 契約書の作成、資産の承継や相続対策に関する交渉や裁判の代理、M&Aの交渉、法務と事業デュー・ディリジェンスを行います。

 

[経営顧問]

 弁護士兼中小企業診断士として、事業再生・経営改善、新規事業の適法性審査等について、速やかに経営面と法務面から適切な助言、提案を行い、経営資源を有効利用した事業展開やトラブル防止を図ります。

 また、経営診断、経営革新計画や経営力向上計画の作成、補助金申請などについても、速やかに適切な助言、提案を行います。


法律相談をご希望の方へ 労働問題に特化して25年の実績と信頼。つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30(当日相談可能)JR御徒町駅より徒歩5分 オンライン相談を承ります